油小路だより

季節の菓子やお誕生日ケーキのいろいろ、日々の記録、お知らせ
<< 9月の寄せ植え | main | 高円宮 典子様 ご婚儀 >>
脊柱管狭窄症
 お向かいの桔梗寿司さんの奥さんが来て、「このごろ元気がないようだけれど、大丈夫?すごく気になるの。挨拶の仕方も、歩き方もおかしいし、何かあるのではないかと心配」温かい言葉をくださった。足の話や売上のことなどお話しして、「とにかく、整形外科のお医者さんに行きなさい。」と諭され、奥さんが通院している清水整形外科を教えてもらった。翌日、朝、一番に行くと、レントゲンを撮り、問診の結果、脊柱管狭窄症の疑いがあると言われ、その説明のパンフレットを読むと、確かに、私の症状に当てはまる。MRIを11日に予約してもらい、その後に今後について話し合うことになった。少し、驚いたし、悲しくなったけれど、よくある病気のようだ。
店に戻ってから、桔梗寿司さんに電話すると、奥さんが来てくれて、いろいろ励ましてくださった。私は整形外科というものを良く理解していなし、どこが良いかもわからないが、奥さんに教えてもらって、アドバイスにしたがって良かったと思う。きっと良い方向にむくと思う。仕事はなんとか長く続けたい。
| ご近所 | 14:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
高槻市のSACHIYOです。

今日、高槻の方に、カトリーヌの美味しいクッキーを頂きました。
よく、そちらで、買われると聞いて、ホームページにお邪魔しました。

こちらの書き込みを見て、つい、コメントを書きたく成って、突然、失礼な書き込みで、申し訳ありません。

カトリーヌ(とよこさん?ですか?)の様に大掛かりでは有りませんが、実は細細と、私も20年前から、パウンドケーキと、チーズタルトを、喫茶店に置かせて貰っています。

とよこさんの、脊椎狭窄症、辛そうですね。
私は、先天性股関節症の為、60歳を境に、変形性股関節症が、進行期になりました。

一時は運動療法(筋トレ)で、痛みを回避出来ましたが、年とともに、筋力の衰えは、進むばかり、軟骨が狭く成って来て、痛みが出て行動範囲がどんどん狭くなり、立ち仕事のケーキ作りが、思う様にならなく成って来ています。

そろそろ人工股関節置換手術に、踏み切った方が良いのかも?
好きなケーキ作りを、もう少し続ける為にも、判断の時が来たのかもと、病院捜しを始めた所です。クオリティーを、上げて、今までの様に痛みを無くして動き回りたいです。

とよこさんの、痛みも、良い対策が見つかります様に!
| SACHIYO | 2014/09/09 10:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyoto-cookie.com/trackback/966724
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE